Tシャツや肌着、靴下の上手な洗濯方法

暮らしの知恵袋 >> 洗濯の方法〜染み抜きの裏技

Tシャツ・肌着・靴下メニュー

Tシャツのよれを予防する方法

何度もTシャツを洗濯をしていると、首の部分がよれよれになったり、くたびれてきてしまうことがあります。そんな、くたびれを予防するには、すすぎ洗いの時に、洗濯のり柔軟剤を1:1の割合で入れます。そして、干すときは上下さかさまに干しましょう。くたびれはかなり防げます。

Tシャツの首が伸びない洗濯方法

Tシャツの首部分を輪ゴムで少しきつい目に留めてから洗濯機に入れます。干す時は輪ゴムを外し、2つ折にして首を下に向け竿にかけます。Tシャツは、細い糸を細かく編みこんで作られている為、洗濯機の水流に揉まれると、のびた所が元に戻らなくなってしまうのを輪ゴムで固定し、守っているのです。ソックス、パンツ等ゴムの部分にも効果有りです。


フレキシハンガー
大切な洋服の襟元を伸ばしてしまうことなく、ワンタッチで取り外しができて装着も簡単な洗濯ハンガーです。

シャツの黄ばみを取る方法

汗などの黄ばみをとるには、黄ばんだ箇所に固形石鹸を塗りつけて、もみ洗いしてから、洗濯機で洗います。それでも落ちない時は、酸素系の漂白剤を使いましょう。漂白剤に一晩、つけ置きします。さらに重曹を水で溶いてペースト状にしたものを黄ばみの上に塗りつけ、ブラッシングしてからつけ置きをすると、パワーアップします。色柄物の生地は、色落ちする恐れがありますので、かなり薄めの物を使って、根気よく行いましょう。


黄変シミとり剤オードリー
汗や尿の比較的新しい黄変シミ、血液や食品の食べこぼしなどの汚れに強いクリーナーです。漂白剤が入っていないので手指にやさしく、色柄物にも安心。

黄ばみを取る裏技

白の木綿のシャツや靴下は、長い間放っておくと黄ばんできます。この黄ばみは普通の洗濯だけではなかなかとることができません。そんな黄ばんだシャツなどは、煮洗いをしてみましょう。水1リットルに対し洗剤を小さじ2程いれて、なべでぐつぐつと20分〜30分煮ます。そして火を止めて水を加えてもみ洗いします。お湯でゆすいで脱水すれば、黄ばみがすっきり取れています。

黒のTシャツが色あせてしまった時は

黒の木綿のTシャツなどは、洗濯をする度に白っぽく色あせてきます。木綿素材の黒を復活させるには、ビールを使います。最後のすすぎの時にビールを入れて、しばらく浸します。そして脱水、乾燥させれば不思議と黒が復活します。


ドマル ブラックファッション ダークカラー専用洗剤

液体タイプの衣類用洗剤です。ダークカラーの衣類を色落ちから守り、本来の色をより鮮やかにします。3種類の酵素配合により、効率的に汚れを落とします。

Tシャツの色落ちを予防する裏技

原色の木綿のTシャツなどは、色落ちが気になるものです。色落ちが気になる木綿を洗うときはを使うと、色落ちを予防できます。洗剤と同量の塩を洗濯機に入れて洗濯するだけで、色落ちが防げます。


オキシクリーンカラーキャッチャー

洗濯機に入れるだけで、衣類を色移りから守り、本来の色を保ちます。

プリントTシャツの洗濯方法

プリント柄のTシャツを何度も洗濯すると、はげてくることがあります。プリント部分のはげを予防するには、プリント部分をこすらないように工夫しましょう。裏側にひっくり返し、ネットに入れれば良いでしょう。


トリプルガードネット 【3重洗濯ネット】

全自動洗濯機で、「ドライ」「おまかせ洗い」「手洗い」「ウール洗い」「弱水流モード」等で、丸洗いできます。

靴下の頑固な汚れは部分洗い

靴下の頑固な汚れは、普通に洗濯しても汚れが落ちない場合があります。そんな時は面倒でも洗濯前に部分洗いをしましょう。汚れがひどい箇所に洗剤をつけ、手でもみ洗いをします。そして普通に洗濯してやれば良いでしょう。


カネヨソックストン

靴下の部分洗いに。ガンコな汚れを素早く落とす様、開発された石けんです。

靴下の嫌な臭いを取る裏技

洗濯や漂白をしてもとれない靴下の嫌な臭いは、酢水につけてみましょう。水1リットルに対し大さじ1の酢を入れ、2〜3時間浸します。すると臭いを解消してくれます。


イオンダッシュ 250ml
汗臭や加齢臭からペットの消臭、コートやブーツの消臭まで、幅広くご使用いただけます。イオンで分解し、さらに無香料なので、嫌なニオイが残りません。

洗濯時にストッキングの伝線を防ぐ

ストッキングを洗濯するときは、靴下の中に入れて洗濯すれば、伝線しません。干すときは、洗濯バサミにバンソウコウを貼ってストッキングを挟みます。バンソウコウのガーゼ部分で挟むようにします。

漂白剤をうっかり切らしてしまった時は

漂白剤をついうっかり切らしてしまった時は、代用品にミカンの皮が使えます。ミカンの皮を5〜6個ガーゼで包み、洗濯機に入れてやれば、漂白剤と同じような効果が得られます。

靴下の上手な干し方

靴下は、つま先を上にして、せんたくばさみにはさみ、まっすぐに伸ばして干すのがこつです。収納もはく時も簡単になります。

ストッキングの上手な干し方

ストッキングを干すと、風であおられてからんだりすることがあります。これを予防するには、つま先部分にビー球を入れてみましょう。又、洗濯バサミを使うときは、間に布をはさむように工夫して伝線を予防しましょう。

シャツを早く乾かす方法

針金ハンガーの三角形の底辺を手前に引っ張り、奥行きが出るように曲げます。そして、Tシャツなどをかけると、立体的になるので、空気の通りがよくなり早く乾燥します。

関連リンク

Copyright (C) Tシャツ・肌着・靴下の上手な洗濯方法 , All rights reserved.