シャツやブラウスを洗濯する方法-黄ばみなど

暮らしの知恵袋 >> 洗濯の方法〜染み抜きの裏技

シャツやブラウスを洗濯する知恵袋メニュー

色柄物の黄ばみをとる裏技

色柄物のYシャツやブラウスは、襟元や袖口が黄ばんできても、漂白剤を使う事ができない素材があります。そんな時は重曹を使ってみましょう。重曹を歯ブラシにつけて、黄ばんだところを洗濯前に前もってこすっておきます。後は普通に洗濯してやれば良いでしょう。

ひどい汗じみを洗う前処理

Yシャツやブラウスなどの襟元についた、ひどい汗じみは普通に洗濯してもなかなかうまく落ちてくれません。そんな時は洗濯前に一晩、レモン汁につけておきます。そして普通に洗濯すれば、きれいに落ちます。


黄変シミとり剤オードリー
汗や尿の比較的新しい黄変シミ、血液や食品の食べこぼしなどの汚れに強いクリーナーです。漂白剤が入っていないので手指にやさしく、色柄物にも安心。

汗じみをつきにくくする方法

Yシャツやブラウスなどの汗じみをつきにくくし、又汚れがついてしまっても洗濯が簡単になるようにするには、あらかじめ襟元や袖口など汗じみができやすい部分にスプレー式ののりを吹き付けておくと良いです。

服の色落ちを防ぐ裏技

色物のYシャツやブラウスを洗濯する時は、ネットに入れて洗濯しましょう。これだけで、色落ちがかなり防げます。色落ちの大きな原因は洗濯時のねじれや絡まりです。洗濯ネットに入れる事で、防いでくれます。


イオン・クリーニングボール
銅イオンの力で色落ち・色あせを防ぎます。

洗濯じわを予防する方法

Yシャツやブラウスの洗濯じわを予防するには、柔軟材を入れるとき一緒に洗濯のりを入れます。これだけで洗濯じわを予防する事ができます。

薄手のブラウスの脱水方法

薄手のブラウスなど、脱水機にかけると型崩れが気になる素材を脱水機にかけるときは、バスタオルに包んでから脱水すれば良いです。

Yシャツをアイロンいらずで干す裏技

Yシャツを干すときは、形を整えてハンガーに吊るし、スプレーのりを全体にふりかけます。そして、えりの先とそで口に重りをぶらさげます。ビー球5個分ぐらいの重さで各部分が均一となるように重りをつけるのがこつです。


ライオン スタイルガード シャツ用
シュッとスプレーし、ピンと引っ張って干すだけ。アイロンなしでも洗濯じわが伸び、ハリのある仕上がりに。

関連リンク

Copyright (C) シャツやブラウスを洗濯する知恵袋 , All rights reserved.