デザートの知恵袋

暮らしの知恵袋 >> キッチンで役立つ知恵袋

デザートの作り方メニュー

ホイップクリームを素早く作る裏技

事務用のクリップ12個を使います。まず、1つのクリップに10個のクリップを通し、反対側の方に残り1個のクリップを通します。つまり10個のクリップの両端を束にするのです。それを泡だて器の中に12個のクリップ束になっている部分が中心にくる様に取り付けます。これで泡立てます。普通では12分位かかる所が5分でしっかりしたホイップが完成します。ホイップを早く作るコツは、より多くの空気を取り込むことが肝心なのです。泡だて器にクリップを取り付ける事により、より多くの空気を取り込んでいたのです。


収納ケース付ハンドミキサー

ホイップクリームを簡単に作る方法

ホイップクリームを作るには、生クリームを15分くらいかけて泡立てなければいけません。簡単にホイップクリームを作りたいときは、生クリームにジャムを加えて泡立てましょう。分量は生クリーム200ccに対してジャム大さじ3杯で、どんなジャムでもOKです。そして、普通に泡立てると、1分もしないぐらいでホイップクリームが出来上がります。これは、ジャムに含まれている『ペクチン』という物質の作用によります。

 


簡単!解凍してすぐに絞れる冷凍ホイップクリーム 

メレンゲを簡単に作る裏技

卵白をボールに入れ、冷凍庫に30分間入れます。すると、表面が固まりますので、この状態で泡立てます。普通の時の、3分の1ぐらいの時間でメレンゲができます。これは、粘着力の強い卵白のたんぱく質をシャーベット状態にした事により、たんぱく質をバラつかせ、粘着力が弱くなり空気が入りやすく成ったのです。

余った生クリームをバターに変える裏技

生クリームをペットボトルに入れて蓋をして3分間振ります。すると、液体と固体に分かれますので、固体の方を取り出し、食塩を少し振って混ぜると、バターの出来上がりです。尚、液体の方はミルクとして使えます。

カスタードクリームを簡単に作る裏技

卵黄1個、薄力粉20g、バニラアイスクリーム500mlを鍋に入れて、よくかき混ぜます。よく混ざったら中火で、泡だて器でかき混ぜながら10分ほど、ゆっくり煮詰めて行きます。とろみが出てきたら、火を止めて氷水で冷やして出来上がりです。この量でシュークリーム8個分となります。これは、バニラアイスクリームがカスタードクリームの材料とほぼ同じなので、少量の卵黄と薄力粉を補うだけでカスタードクリームが出来たのです。


福井県奥越ラブリー牧場のジャージー牛乳から生まれたプレミアムアイスクリーム。

ヘルシーなドーナツの作り方

水で戻した高野豆腐を、型抜きでドーナツ型にし、牛乳200cc、卵1個、砂糖40gを溶いたものに浸します。そして、両面に薄力粉をまぶして油で揚げます。飾り砂糖を付ければ、低カロリードーナツの出来上がりです。高野豆腐とドーナツの生地は大変よく似ており、更に高野豆腐の中の細かい穴に残った水分が、熱により急激に蒸発してドーナツと同じようにふっくらと成ったのです。

手作りクッキーを簡単に作る方法

バター80g、砂糖40g、牛乳100CC、卵1個を良く混ぜあわせたものに、ホットケーキの粉を150g入れ、滑らかに成るまで良く混ぜます。皿にクッキングシートを敷き、2〜3mmの厚さに生地を広げて、オーブンレンジの強で3分加熱すると、サクサクの手作りクッキーが出来上がります。


森永 ホットケーキミックス

簡単、ムースゼリーの作り方

オレンジジュース400ccに砂糖40gを入れ、火にかけて砂糖が全部溶けたら火を止め、水で戻したゼラチン15gを加えて溶けるまでよくかき混ぜます。さらに牛乳120ccと生クリーム40gを混ぜ合わせた物を加え、良く混ぜ合わせ、器に分けて冷蔵庫で1時間半程冷やします。二層に分かれて上はふんわりとしたムースに、下はプルンプルンゼリーに成っています。これは、果汁に牛乳を加えた事によりタンパク質変生という現象が起きて、混ざり合わずに固まっていくのを利用したものです。この分量は、4人前のレシピです。

簡単にアイスが作れる裏技

牛乳の空きパックに、生クリーム70gと砂糖70gを入れ、口をしっかり閉じてよく振ってかき混ぜます。次に牛乳を加え、2〜3回パックを振ります。更にクッキーを細かく割って加えて又少し振ります。そのまま冷凍庫で6時間凍らせると美味しいアイスの出来上がりです。3層に成っていて三つの味が楽しめます。牛乳の代わりにカキ氷のシロップを使うと綺麗な色のシャーベットに成ります。

5分で出来るアイスクリーム

牛乳100cc、生クリーム100cc、グラニュー糖大さじ2杯、卵黄1個、バニラエッセンス少々をボールに入れてよくかき混ぜます。ポリ袋を二枚重ねにしたものを二つ用意して、材料を一つの袋の中に入れ、もう一つの袋には氷を半分ぐらいまで入れます。さらに氷の袋の中に押入れ等に置いている、湿気取りの除湿容器にたまった水を加えます。その中に材料の袋を入れ、袋の口を全部まとめて輪ゴムでしっかり縛ります。この時、材料に氷水が入らないように材料の袋が氷の袋より上に出るようにします。その袋を4分間振り続けます。少しずつ中身が固まってきますので、袋を揉んでやり、更に1分間振ります。すると、美味しいバニラアイスクリームの出来上がりです。


私の台所 バニラエッセンス

ご飯で美味しいデザートを作る方法

暖かいご飯をお茶碗半分に、牛乳200cc、砂糖大さじ3杯、を加えよくかき混ぜます。そこに生クリーム大さじ3杯を加え、ミキサーに1分程かけます。これを容器に入れて冷凍庫で3時間凍らせると、アイスクリームの出来上がりです。ご飯のでんぷん質が凍らずにアイスクリームの滑らかさを演出しています。

アイスクリームの天ぷらの作り方

冷凍庫から取り出したばかりのシューアイスに天ぷらの衣を付けて180度の油で30秒間揚げてみましょう。外はカリット熱く、中は冷たいアイスクリームの出来上がりです。ただし、作ってすぐに食べないと、ドンドン冷たくなってアツアツの食感が無くなります。

プリンを容器から簡単に移す方法

プリンの真ん中に、ストローを差し込み、吹き込みます。するとプリンが動きますので、ストローを抜いてお皿などに移します。ゼリーでも出来ます。プリンは容器の中で真空に成っており、息を吹く事で空気が圧縮されたバネのようなの働きが生まれます。そしてプリンを上に押し上げ、容器とプリンの間に隙間が出来てお皿、移し易く成ります。

ケーキのドライフルーツが沈まない方法

ドライフルーツを入れてケーキを焼く時、底に沈んでしまうことがあります。そんな時は、ドライフルーツに小麦粉をまぶしておくと下に沈みにくくなり、まんべんなく散らばります。


ナッツ・ドライフルーツ詰め合わせ

ミルフィーユを綺麗に切る方法

ミルフィーユを切るときは、包丁の先端をに向け、上下させながらゆっくりと切って行きます。すると、硬いクレープと柔らかいクリームの層が崩れず綺麗に切れます。普通に切ると、力の掛かる場所が集中してしまい、柔らかい素材は力に耐え切れず崩れてしまいます。そこで、包丁を立てて切る事により、力が分散されてクレープとクリームの層を綺麗に切る事が出来ます。

関連リンク

Copyright (C) デザートの作り方と裏技 , All rights reserved.