リサイクル 復活の術

節約生活・暮らしの知恵袋 >> おもしろリサイクルのアイデア

ページメニュー

切れの悪くなったはさみの復活

切れの悪くなったはさみは、アルミホイルを何枚か重ねたものを、何度か切ってやると切れ味が復活します。

出なくなったボールペン復活

インクが残っているのにもかかわらず、インクが出なくなったボールペンは、タバコのフィルターの中に先をつっ込み、ぐりぐりとペン先を動かしてみましょう。するとインクが出るようになります。

ほうきのくせを直す方法

穂先の曲がってしまったほうきを元のように戻すには、バケツに水を入れ、塩を一つまみ入れたところに、ほうきを2時間ほどつけ込みます。そして、穂先が柔らかくなったら、水気を切ってから形を整え、日陰で干してやると、戻ります。

音とびしたCDの復活方法1

音とびをしたCDを復活させるには、冷凍庫で2時間以上冷やしてから、水分をふき取って乾燥させると、復活する事があります。そこですかさずバックアップをとりましょう。

音とびしたCDの復活方法2

傷がついてしまって、音とびがするCDは、傷の部分をマジックペンでなぞってやると、音とびから復活する事があります。そこですかさずバックアップをとりましょう。

使い捨てカイロを2度使い

使い捨てカイロが、まだ温かいうちに捨てていませんか?カイロは大きなタイプだと普通20時間くらい持ちますが、一度でそんな長時間も使わないときは、ビニール袋などに入れて、空気を抜き取り、密閉すると2度使いすることができます。

デコボコした網戸復活

物などがあたって、いつのまにかデコボコしてしまった網戸は、デコボコ部分にドライヤーの熱風を当てると、元に戻ることがあります。ただし、熱風を当てすぎると網を傷めることがあります。

包装紙を2度使いするには

きれいな包装紙を再生する時に、やっかいなのがセロテープです。無理に剥がそうとすれば、せっかくの包装紙がやぶれてしまうことがあります。そんな時は、ドライヤーでセロテープを温めてみましょう。かなりはがれやすくなります。

筆のコシを復活する方法

長い間、しまって置いて、へんなくせがついてしまった筆を復活させるには、卵白を使います。卵白を溶いて筆につけ、真っ直ぐになるように整えます。そして、きれいにふき取り、陰干しすれば、コシもしっかりし、くせも直ります。

縫い針のさびを取る方法

縫い針のさびを取るには、アルミホイルが便利です。アルミホイルを丸めて、縫い針をしごくと、さびがきれいに取れます。

歯ブラシを復活させる

古くなってバサバサになった歯ブラシは、熱湯の中に入れてかき混ぜると、再びピンとします。

水はじきの悪くなった傘の復活

水はじきの悪くなった傘は、ドライヤーの熱風を30秒ほど当ててやると、復活します。

Copyright (C) 節約生活・暮らしの知恵袋 , All rights reserved.