おばあちゃんの知恵袋 切り傷・虫刺され

暮らしの知恵袋 >> おばあちゃんの知恵袋〜民間療法〜

お茶の葉

お茶の葉を口で噛み潰し、傷口に貼ると止血と殺菌効果があります。

卵の白身

卵の白身をとき、傷口に塗ってやると、細菌の感染を防ぎます。

卵の薄皮

ゆで卵の殻の内側の薄皮を、傷口に貼りつけると、細菌の感染を防ぎます。

塩と番茶

傷口に塩をつけ、番茶をガーゼに染みこませて傷口の上にのせておくと、止血と殺菌の効果があります。

にらの汁

虫にさされた箇所にニラの茎の汁をつけると、炎症を抑えます。

ふきの葉の汁

虫にさされた箇所にふきの葉の汁をつけると、炎症を抑えます。

ごぼうの汁

虫にさされた箇所にごぼうの汁をつけると、炎症を抑えます。

よもぎの葉の汁

虫にさされた箇所に、よもぎの葉を口で噛んでつぶしたものをぬりつけると、炎症を抑えます。

どくだみ茶

どくだみ茶を常飲すると、蚊にさされにくくなります。

せっけん水

蚊に刺された箇所に、せっけん水を塗りつけると、かゆみがおさまります。

梅干の果肉

蜂に刺された箇所に、梅干の果肉を塗ってやると、蜂の毒を中和してくれます。さらに黒砂糖を塗ってやると傷みがおさまります。

関連リンク

Copyright (C) おばあちゃんの知恵袋 切り傷・虫刺され , All rights reserved.