簡単ダイエット法

暮らしの知恵袋TOP >> 美容と健康の知恵袋

簡単ダイエットメニュー

ふうせんダイエット

毎日、ゴム風船を50回ほど膨らませると、複式呼吸の効果でダイエットができます。

塩の取りすぎは肥満につながる

塩分の取りすぎは、血中の塩分濃度が高くなるので、のどの渇きを誘発します。そして、ついつい多量の水分補給をしてしまう結果、胃袋を大きくする原因となり、肥満へとつながります。

ダイエットの味方「エコナ」

エコナという油は、内臓脂肪を消費させることができます。そのメカニズムは、基礎代謝を高めることによってエネルギーを消費させるのです。エコナは脂肪をつくる栄養素の一つが欠けています。その栄養素は運動などによって消費されエネルギーとなる栄養素と同じで、体は一つの要素が少なくなった為、エネルギーを運動で消費されたと勘違いし、内臓脂肪を燃焼させ、エネルギーを作ろうとするのです。

やせる汗をかく方法

汗をかくと、新陳代謝がよくなり、基礎代謝が高まることによりやせることができます。しかし体内のミネラル分まで汗といっしょに流していては逆効果。よけいに太る原因にもなりかねません。そんなミネラル分の流失を防ぐには、レシチンが効果的です。レシチンは豆腐にたくさん含まれています。

二の腕ダイエット

二の腕の太さが気になる方は、手のひらで肩から肘に向かって、ゆっくりともむようにマッサージを繰り返すと引き締まってきます。

食べ過ぎを防止する方法

空腹感は血糖値が低ければ、空腹であると脳から信号が送られます。つまり、食事の前に血中糖度を上げてやれば、ついついの食べ過ぎを抑えることができます。食事の前に果物やあめなどを食べればいいでしょう。

間食を抑制する方法

ついついやってしまう間食をやめてダイエットを!と考えていても、やめられるなら苦労はしません。そんな時は、メンソール入りのリップクリームが便利です。眉間と鼻の下に塗ってやると、不思議と食欲が抑えれます。

関連リンク

Copyright (C) 簡単ダイエット法 , All rights reserved.