本文へスキップ

お掃除と手入れの裏技集(住まい編)

お掃除と手入れの裏技メニュー

カーテンレールの掃除方法

カーテンレールの溝は無理やり雑巾を押し込んで拭こうとしても、なかなかうまくいきません。そんなカーテンレールの溝を掃除するには、割り箸が便利です。

割り箸の先に布を巻きつけ、輪ゴムでとめてやり、布を湿らせ、「サット」拭いてやればきれいになります。

金具も一つ一つ拭き掃除をするのは、結構面倒です。そんな時は、金具を全部外してしまい、洗面器などに洗剤を入れ、歯ブラシなどで磨き洗いをしてやりましょう。

天井掃除はストッキングで

大掃除などで、天井の掃除をする事がありますが、大抵ははたきを使って掃除をします。しかし、はたきを持っていないと、わざわざ購入しなければなりません。

そんな時は、ストッキングを代用しましょう。いらなくなったストッキングをほうきの先にかぶせてやれば、簡易はたきの出来上がりです。


天井ハイクリーナー
掃除機にも連結できる優れもの。今まで届かなかった高い場所の汚れもスッキリ!大掃除や2階掃除天井掃除にオススメ

クロスの壁掃除の裏技

ビニールクロスの壁掃除の基本は、まずはたきでほこり等を落とします。そして固く絞った雑巾で水拭きします。又、特に汚れが目立つ所は住宅用洗剤をスプレーしスポンジなどでこすってやります。その後、水拭きをします。

落ちきれない汚れは、消しゴムを使います。消しゴムで汚れた箇所をこすってやれば、ほとんどの汚れを取る事が出来ます。


クロスクリン
壁紙についたタバコのヤニ、手あか、油汚れなどをスッキリ落とす、壁紙クロス専用クリーナーです。使い方は、汚れた部分に直接スプレーして、布でふき取るだけです。白い壁や壁紙に使っても、黄ばみを残しません。

家具のキズを直す方法

木製の家具に傷が付いてしまったときは、フローリング用の補修ペンでキズを隠す事ができます。又、クレヨンでも、きずを目立たなくすることができます。同色のものを用意しましょう。

籐製家具の手入れの裏技

籐の家具は、日ごろのお手入れは乾拭きをします。隙間にほこりが目立ってきたときは、はけでほこりをかき出しながら、掃除機をかけます。

網目がほつれてきたときは、木工用ボンドで補修しましょう。尚、形がゆがんできたものは、熱湯をかければ元に戻す事ができます。上下を逆さまにして、上から熱湯をかけ、日光でよく乾燥させれば、張りが回復します。

クロゼットやたんすの臭い取り

クロゼットやたんすは防虫剤の臭いがしみつき、収納している洋服などにも臭いがしみついてしまうことがあります。そんなクロゼットやたんすの嫌な臭いを早く取りたい時は、牛乳を使います。

牛乳をコップ一杯、沸騰させてクロゼットやたんすの中に入れておきます。3時間程すれば、臭いは取れているでしょう。


バイオ押入れのカビ・臭いとり
天井に貼りつけておくだけ!バイオが湿気の多い押入れを、カビや臭いから守ります

押入れの湿気対策方法

押入れは、湿気がこもりやすく、カビやダニが発生する原因になります。湿気を防ぐためには、底に新聞紙をしき、その上に、すのこをおきます。さらに除湿剤を置いておくと効果的です。

天気の良い日など、時々ふすまを開けて、換気をしてやりましょう。


除湿機
たっぷり除湿し、何度でも使えます。コンセントに差して中の水分を乾燥させれば何回でも繰り返し使える、省エネ・エコロジーの除湿機。押入れやクローゼット、下駄箱など場所を選ばず使えます。

ほこりをたてずに玄関掃除

玄関は、砂やほこりなどの汚れがあるため、掃除をしようとすると、ほこりがまってしまうことがあります。せっかく掃除しても、まったほこりで別のところを汚してしまうなんて嫌なものです。そんな時は新聞紙を使います。

新聞紙を適当な大きさにちぎり、水にぬらして床にちらしておきます。そして新聞紙ごとほうきで掃いてやると、ほこりがまわずに掃除ができます。

下駄箱の臭いを取る方法

下駄箱からの臭いは、何とも気になるところの一つです。靴のお手入れをまめにしていても、臭いがついてしまうことがよくあります。そんな時は、脱臭剤を使えば解決できますが、脱臭剤の代わりにお茶の出し殻やコーヒーの出し殻でも効果があります。

掃除機からの臭いを防止

掃除機をかけたとき、排気口から嫌な臭いが出てくる事があります。これを良い香りにするには、ごみ取り用パックを交換する時にあらかじめ、パックに香水や芳香剤などの香りをつけておきます。すると掃除をする度に、良い香りが立ち込めます。

化学ぞうきんの作り方

お手製の化学ぞうきんを作るには、水カップ1杯に対し、住居用洗剤をキャップ1杯と灯油をキャップ1/5杯入れ、出来た溶液をスプレーで乾いた布に拭きつけると簡易化学ぞうきんの出来上がりです。


化学ぞうきん再生スプレー[ニューシャインスプレー]

防水スプレーで汚れ防御

防水スプレーは水だけでなく、汚れも防御してくれます。壁や扉の手で触る回数が多い箇所やカーテン、電化製品などにふりかけておくと、ほこりや汚れから守ってくれます。

ムートンの汚れ落とし

ムートンは毛先が汚れやすく、デリケートな素材のため手入れも苦労します。ムートンを手入れするには、シャンプーとリンスが効果的です。ぜひ試して見てください。

重い家具を動かす方法

重たい家具を移動させたい時は、まず引き出しなどを全部取りはずし、少し持ち上げた所で下にダンボールを敷きます。そしてダンボールごと滑らすように移動させると、簡単に動きます。


重い家具をらくらく運ぶ「らくらくヘルパーセット」

錆びた銀製品をピカピカにする方法

錆び付いてしまった銀製品を、炭酸飲料水の中に一晩入れておくと、ピカピカになります。

簡単にさびを落とす方法

鉄の部分などに、さびがついてしまった時は、さびの上に木工用ボンドを塗り、半日乾かして透明になったところ、剥がすとさびまできれいに剥がれます。


コニシボンド 木工用

灰皿のヤニをとる方法

灰皿についたヤニを取るには、塩が便利です。塩を灰皿に入れて、乾いた布切れで磨いてやるときれいになります。