風呂の掃除方法と裏技-カビ掃除など

暮らしと生活の知恵袋 >> 掃除の裏技-酢や重曹で掃除方法

風呂の掃除方法と裏技メニュー

風呂掃除は重曹と酢で

毎日のお風呂のお掃除には、重曹が大活躍します。残り湯に重曹を適当に振りかけ、一晩おいておきます。洗面器等も一緒につけておいくといいでしょう。そして、翌日に軽くこするだけできれいになります。ちょっと頑固な汚れには、重曹を熱湯で溶かしてた重曹溶液を汚れの上に流します。そのまま、放っておき乾いてから水で流すときれいになります。重曹を振りかけた後、白く残ってしまった時は、酢水をスプレーして拭き取ると、中和されてきれいになります。

お風呂の残り湯を洗濯で利用する方は、重曹を直接使いましょう。酢をスポンジに含ませ、スポンジに重曹をふりかけながら、お風呂をこすり洗いします。そしてシャワーで洗い流せばきれいに汚れが落ちます。

お風呂掃除で、頑固な汚れを落としたい時は、クレンザーでお風呂を磨かないと汚れが取れない時があります。そのクレンザーの変わりになるのが、重曹ペーストです。重曹を少量の水で溶いたものが代用となります。水の変わりに酢と洗剤で混ぜてやるとさらに強力になります。万が一クレンザーを使うときは、クレンザーにシャンプーを少量プラスします。シャンプーが潤滑剤代わりになり、お風呂にきずがつきにくくなります。


スーパーバスピカット
お風呂掃除は1ヶ月に一度だけ!!汚れ・皮脂・石鹸カスの付着を防ぎ、効果は1ヶ月持続

お風呂の排水口の汚れ落とし

お風呂の排水口は髪の毛や湯垢、せっけんかすなどで汚れが一番ひどい箇所です。放っておくと悪臭の原因にもなり衛生的にもよくありません。こまめにゴミを取り除きぶらしなどでこすり洗いしましょう。又、定期的に排水口用の洗浄剤を使い掃除しましょう。

この排水口用の洗浄剤代わりには少々洗浄力では及びませんが重曹+酢が使えます。強い薬品に抵抗のある方は重曹と酢を、一度お試しください。

洗い桶やいすの掃除

ここも、酢をスポンジに含ませてから、スポンジに重曹をふりかけながらこするとよく落ちます。又、重曹を少量の水で溶いた重曹ペーストも有効です。普通の汚れならきれいになります。

頑固な汚れは、使用済みのテレフォンカードや回数カードなどの磁気カードでこそぎ落とすように汚れを落とせば、傷も付かずに簡単に汚れを落とすことができます。


抗菌イオンパワー風呂桶・いす

メタルイオンで浴室のカビ・ぬめり・大腸菌・レジオネラ菌の発生を抑制する魔法のグッズです。

水道蛇口は歯磨き粉で

汚れが付いてくすんでしまった蛇口やシャワーの金物類は歯ブラシで磨きます。そのとき洗剤代わりに、重曹を少しの水で溶いた重曹ペーストを使いましょう。又、歯磨き粉も使えます。お風呂以外でも使えますよ。

シャワーヘッドは酢水につける

シャワーヘッドやホースの継ぎ目が、黒ずんできた時は酢水につけた後、歯ブラシなどでこすります。つまってしまったシャワーの穴もすっきりきれいになります。

鏡の汚れ落とし

水垢がつきくすんだ鏡は相当見えにくく、きれいに汚れを落とそうと硬いタワシでこすればきずだらけになってしまいます。膜がはったようにくすんだ鏡は専用のスプレーやエタノールをつかいます。スプレーで「シュー」と吹き付け、キッチンペーパーなどで磨いてやるときれいに落ちます。

うろこのようにこびりついた白い斑点は、水道水に含まれるカルシウムなどが固まったものです。これをきれいにするにはクエン酸が有効です。クエン酸はレモンにたくさん含まれていますので、レモンを輪切りにし鏡に塗りこんでやりましょう。


輝き復活!!鏡のウロコ落とし
界面活性剤を含まず大小のセラミックをブレンドした研磨剤によってガラス面を傷つけずに、汚れ取り、仕上げ磨きを行う鏡のクリーナーです。

鏡が曇らないようにする方法

特に冬場は多いのですが、お風呂の湯気で鏡が曇って見づらくなることがあります。そんな時は鏡にせっけんを塗りつけて見ましょう。少しの間は湯気をはじいてくれます。

長い間湯気の曇りを予防するには、じゃがいもを使ってみましょう。じゃがいもを切り、鏡に塗りつけます。じゃがいものでんぷんが曇りを防いでくれます。

そして、一番強力なのが、自動車のウインドガラス用のガラスコート剤です。宿屋や銭湯などでも結構使われているようです。

タイル目地のカビ予防

タイルの目地のカビを予防するには、カビをきれいに掃除した後、よく乾燥させロウソクを塗りこみます。ロウが水をはじき、カビを予防してくれます。


ソフト99 目地マーカー

黄ばんだタイル目地を真っ白に磨き上げられる、家庭用便利グッズです。水性なので手軽に作業できます。タイルにはみ出た部分は、乾燥前なら簡単に拭き取れます。防カビ剤配合。

お風呂の床や壁のカビを簡単予防

お風呂やシャワーで浴室を使った後は、シャワーでを床や壁にかけておき、温度を下げてから出るようにしましょう。カビの繁殖を予防できます。

普通の洗剤だけでは落ちない頑固な汚れがある場合は重曹を使って見ましょう。酢水を含ませたスポンジに重曹をふりかけて磨いてやると、黒ずみや黄ばみが取れます。さらに強力なのが、重曹沸騰水です。重曹沸騰水を汚れの上に流し放置してから、磨くときれいになります。


防カビ バイオ君 お風呂用

約500億匹の目に見えない小さな微生物が、カビや悪臭、汚れを食べて、それを体内で消化分解し、無機物に変えます。人畜無害で、酸、アルカリのような薬品も含まれていないので、施設、及び器具などにも安心です

天井掃除の裏技

全てのお風呂で使えると言うわけではありませんが、天井面の掃除にはフローリングワイパーを使えば、洗剤なしでも、楽に掃除することができます。

洗面台は酢と重曹を使う

お風呂の洗面台の汚れはスポンジにお風呂用の洗剤をつけ、磨いてやると大抵の汚れは落ちます。又細かい所は、使い古しの歯ブラシが便利です。

洗剤だけでは落ちない頑固な汚れがある場合は重曹を使って見ましょう。酢水を含ませたスポンジに重曹をふりかけて磨いてやると、頑固な黒ずみや黄ばみがみるみる取れます。


洗面台の防汚コート
水アカの発生はもちろん、歯磨きやせっけんカスがこびりつきやすく、 美しく清潔に保っておくのが大変な『洗面台』を、洗浄と同時に 水ハジキ&防汚コーティングし、水アカ等の汚れの固着を防止します。 除菌剤配合で清潔感も持続。

関連リンク

Copyright (C) 風呂の掃除方法と裏技-カビ掃除など , All rights reserved.